当院の感染予防対策について

<みなさまへお願い>


新型コロナ感染症が猛威を振るっております。
そこでみなさまにもお願いがあります。

37.5℃以上の発熱、咳がある方、体調が優れない方は来院をお控えいただきますようお願い致します。

また、2週間以内に県外への渡航歴がある方、感染者と濃厚接触された方におかれましても来院をお控えください。

強い痛みがある場合にはこの限りではありません。電話にてお問い合わせください。
 
来院頂いた際にもアルコール手指消毒、検温にご協力をお願い致します。

緊急事態宣言下においても事業継続が期待される歯科医療ですので、
当院でも歯の痛みで辛い思いをされる方を減らすべく、
可能な限り診療を継続していくことが使命だと感じております。

みなさまのご希望に添えずご不便をおかけすることもあるかと思いますがどうかご理解のほどよろしくお願い致します。

当院の感染予防対策について


 

院内感染予防として、ふだんから行っている取り組み

1、グローブ(医療用ゴム手袋)の患者さんごとの交換。

 

2、可能な限りディスポーザブル器具を選択し、患者さんごとに廃棄。(エプロン、コップ、紙トレー、3ウェイシリンジの先端、清掃に用いるブラシ、シリコンカップ等)

 

3、再使用する治療器具はすべて、患者さんごとに交換し、消毒滅菌、個別包装パック保管。滅菌にはより安全性の高いクラスBオートクレーブ滅菌器を使用。

 

4、飛沫の飛散を防ぐ口腔外バキュームの使用。

 

5、患者さんごとに診療台や操作パネル等のラッピングおよひ消毒液による清拭。

 

6、水消毒システムによる、治療で使用する水の除菌。

 

7、スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒。

 

8、スタッフのマスク、ゴーグルの着用。

 

新型コロナウイルス対策として追加で行っている取り組み

 

9、スタッフの検温、健康チェック。

 

10、みなさまの検温、体調不良時や2週間以内の県外渡航歴、感染者と濃厚接触がある方の来院自粛のお願い

 

11、ドアノブや取っ手、手すり、タブレット端末の消毒液による清拭。

 

12、待合室ソファの消毒液散布。

 

13、常時換気。